編み物の途中で休憩する女性

左利きの人の編み方について

毛糸でマフラーやセーターなどを編みたいけれど、左利きでも編み物はできるの?と不安に思う人がいるのではないでしょうか。左利きの方でも、手編み糸で編み物をしたいと思う人は多くいるかと思います。左利きだと何か問題があるの?と思ってしまいがちですが、いろいろと不便なことが意外とあります。
市販で売られている編み物に関する本や編み図などは右利き用で作成されているために、左利きの方にとってずっと難しく感じるはずです。右利きの方でも編み物初心者なら編み図を理解するのに時間がかかるのに、左利きの方ならなおさら大変です。左利きの方が右手で針をもって毛糸の編み物をしようとしても、思うように動かすことができず、途中で挫折してしまうことが多いようです。
そこでよく紹介されている解決法として、編み物の本や編み図を左右反転して印刷するという方法です。左右反転させることで、載っている図なども反転して左利き用になるわけです。
また、インターネットで「左利き 編み物」と検索すると、左利きの方のための編み方の解説や編み図、動画などを掲載しているサイトが多くあります。
以前と比べて、左利きの方でも手編み糸で編み物をしやすい環境が整いつつあるので、ぜひ毛糸のマフラーやセーターなどの編み物にチャレンジしてみてください。